FEATURE

特集

suria でのお買いものはマイバッグで

2019.11.15
  • THINGS

suria直営店では11月末日にて現在のビニール製ショッパーの無償提供を終了し、マイバッグのご持参を推奨します。ショッパーの無償提供終了後はFSC認証紙を使用した紙製ショッパーを有料にてご提供いたします。

お買いものが終わればごみになってしまうレジ袋。
ちょっとした気づかいがごみの削減につながります。
suria でのお買い物の際はぜひ、マイバッグのご持参にご協力をお願いします。

~環境問題を知る issue2~
FSC認証制度とは

FSCとはForest Stewardship Council®(森林管理協議会)の略で、国際的な森林認証制度を行う機関です。FSCは環境保全の点から見ても適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理を世界に広めることをミッションとして活動しています。

FSC認証制度は森林管理や伐採が環境や地域社会人配慮して行われているかを評価し、認証する制度で、その森林から生産された木材や木材製品(木材を原料とする紙を含む)に認証マークを付けて市場に流通させています。

世界の森林問題

世界の森林面積は40.3億ヘクタール。これは全陸地面積の約30%にも及びます。森林は南アメリカやアフリカなどの熱帯を中心に毎年減少を続けており、毎年520万ヘクタールずつ縮小しています。

<森林減少の主な原因>
・土地利用の転換:食料やバイオ燃料の需要増加により、森林を伐採してオイルバームのプランテーションやサトウキビ農園などに転換されている。
・非伝統的な焼き畑農業:焼き払った森林を数年間農地として利用した後、自然の回復力で森林に戻す焼き畑農業。近年では回復しないうちに焼き払われ、土地が劣化することで森林が再生しなくなっている。
・燃料用木材の過剰摂取:世界の木材需要の半数は燃料需要。特にアフリカでは木材需要の9割が燃料として利用されており、人口増加に伴い森林が減少している。
・森林火災:焼き畑農業や農地開拓のための火入れや火の不始末、干ばつや猛暑によって森林火災が発生し森林が消失している。

このような伐採により、木材の生産国の持続可能な森林経営が損なわれ、森林が減少しています。
また、これにより正当なコストを支払っていない安価な木材や製品が市場に流通することも大きな問題となっています。

参考
WWFジャパン https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3547.html
FSCジャパン https://jp.fsc.org/jp-jp
環境省 https://www.env.go.jp/nature/shinrin/download/DemaeKoza.pdf

 

~suriaの取り組み~
『Hug Earth』プロジェクト

1.
suria直営店でのビニール製のショッパーの無償提供を終了し、マイバックの持参を推奨します。無償提供終了後は、適正管理された森林木材が原料のFSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)認証紙を使用した紙製ショッパーを有料にてご提供します。また、ペットボトル削減への取り組みとして、ウォーターボトルの品揃えを強化し、マイボトルの使用を推奨していきます。
<現在お取り扱い中のウォーターボトル>
コークシクル9oz/コークシクル16oz

・ハイドロフラスク

2.
環境負荷の少ないリサイクル素材を積極的に取り入れていきます。2019AWシーズン以降、リサイクル素材や天然素材など環境負荷の少ない素材を使用した商品を徐々に増やして展開していきます。
<2019Autumn&Winterリサイクル素材を使用したウエア>
・クーシーレギンス
・シャルムトップ

3.
衣類のリサイクルを推奨します。昨年より開始した店頭での衣料回収を継続的に行い、より積極的に呼びかけを行っていきます。回収した衣料はBRINGを通じ、まだ使えるものは寄付やリユース、使えないものはリサイクルされ、新たな製品の原料となります。
<衣類回収BOX設置店舗>
suria銀座店、suria名古屋ラシック店、suriaラシック福岡天神店

※店舗情報はこちらから
※お持込いただく際のご注意
・商品をお持ちいただく衣類は事前に洗濯をお願いします。傷みが激しいもの、汚れているもの、濡れた状態のものはご遠慮ください。
・下着、タオル、布団・毛布、シーツ、カバーなどの寝具類、かばん、革製品、靴は回収できません。

CATEGORY